2019/09/09
嬬恋牧場 愛妻の鐘
皆様こんにちは♪
夏休みも終わり、9月になって少し街は落ち着いてきた様な感じがします。
皆様はいかがお過ごしですか?
夏の短い地域に住んでいると、夏の終わりが少し寂しいのですが…
これから秋は行楽のシーズン!
当館でも色々イベントをご用意しておりますので、
是非TimesやHP等、ブログ等をチェックして頂ければと思います♪

今回もまた、地元嬬恋の情報です!
『嬬恋牧場 愛妻の鐘』です。
嬬恋の愛妻の丘は有名ですが、こちらはまた別の場所です。
群馬県嬬恋村は、愛妻家の聖地として「愛妻との時間をつくる旅」、
というキャンペーンを行ってます。

※※※「嬬恋」という地名の由来 ※※※
第12代景行天皇の天皇子「日本武尊(やまとたけるのみこと)」の東遠征中に、
海の怒りを鎮める為、愛妻「弟橘姫(おとたちばなひめ)」が海に身を投じました。
東征の帰路、碓日坂(今の鳥居峠の辺り)にお立ちになり、亡き妻を追慕のあまり、
「吾嬬者耶(あづまはや)」(ああ、わが妻よ恋しい)とお嘆きになって
妻を愛おしまれたという故事にちなんで、嬬恋村と名付けられました。

という由来もあり、2006年日本愛妻家協会により、嬬恋村が
愛妻家の聖地と選定され、村のあちこちに愛妻スポットが点在しております。
(スタンプラリーもあります)
ここ最近テレビ等で、嬬恋村愛妻の丘にて「愛してるよ~」などと叫んでいるのを
ご覧になられた事があるかと思います。

今回ご紹介するのは、嬬恋牧場 愛妻の鐘。
万座ハイウェイ入口すぐの休憩所なのですが、
雄大な景色が広がり、大変気持ちの良い牧場なのですが、
その広い敷地の中に、愛妻家になるための原則が書かれたゲートが
あり、幾つかくぐりぬけると鐘があって、一緒にその愛妻の鐘を
鳴らしてハグマット(Hug Mat)の上で、愛を確認出来る、というスポットです。
「妻とセカンドラブ」というキャッチフレーズですから(^o^)
この機会に是非、ご夫婦の愛を確かめあってみてはいかがでしょうか。

それ以外にも、地元食材を使った食事や、おいしいソフトクリーム等も楽しめ、
お子様連れの方やお友達同士でも楽しめますよ♪お土産も購入できます♪

嬬恋牧場『愛妻の鐘』
群馬県吾妻郡嬬恋村干俣嬬恋牧場
TEL0279-97-3855
営業時間9:00~17:00(食事は11:00~15:00)
4月~11月中旬まで無休営業

Entry by 大島