2011/12/28
来年も細く長く達者に暮らせますように                ~那須高原料理 蕎麦石心~
こんにちは! フロント西田です。
ついにホテル周辺も雪が降り、いよいよ年末が近づいております。
昨日、今日とお天気が良かったため、積雪自体は少なくなっておりますが、
朝晩の冷え込みや、日陰などは凍結しておりますので、お車でお越しの方は、
必ずスタッドレスタイヤもしくは、チェーンのご用意を忘れずにお願い致します。

こちらの写真は、雪の降りたて! 朝、除雪もしていない状態の中庭です。
見慣れている中庭が真っ白です!!! どこが歩道部分か分かりませんでした。

この日、お客さまとお話しをしましたが、
雪の降る那須は、とても綺麗で大好きとおしゃっておりました。
雪の降る那須の景色を見るとその言葉がとても良く分かります。

大浴場の露天風呂からの景色も雪景色に変わりました。
ゆっくりと、雪景色を見ながら、お風呂。 冬の小さな幸せですね。
ゆっくりしすぎて逆上せないようにしないといけませんね。(笑)

そして、いよいよ年末ですね。
年末といえば、年越し蕎麦!!
少し早いですが、昨日年越し蕎麦を求めて、出かけました。
今年の締めくくりに出かけたお店は、
【那須高原料理 蕎麦石心(せきしん)】というお蕎麦屋です。
ホテルからですと、広谷地の交差点でまっすぐ那須街道を通過して、
県道30号線沿いのわき道に入った場所にあります。
30号線を走っていると小さな看板が右手側に見えてまいります。

看板のあるわき道に入ると、ひっそりと隠れ家のようなお店が見えてきます。
車の通りが少ないためか、雪が多少残っておりました。

自然の中にあるお店は木に囲まれていて、まさに隠れ家!
雪がまた雰囲気を引き立てておりました。
店の中には、火鉢などもあり、風情ある民家風の造りとなっております。

そして今回、食べたお蕎麦が "那須の白雪そば" です。
蕎麦の上に少し辛みのある、大根おろしと長芋の千切り、
そしてベビーリーフをのせたヘルシーなお蕎麦です。

他にも野菜とごぼうのきんぴらをのせた"高原野菜そば"や、
"鴨けんちんそば"などもあり、目移りしてしまいました。

透明感のある極細のこしのある蕎麦に、甘みを抑えた上品なそばつゆをかけ、
大根おろし山芋を一口でパクリ!!

大内宿にある高遠そばよりも大根おろしがサッパリしているため、
辛いのが苦手な方でも、とても食べやすいお蕎麦だと思います。
逆に物足りない方は、山葵などで調節するととても美味しく召し上がれます。

お店の女将さんが、一品一品丁寧にお料理の美味しい食べ方を説明してくださるので、
一番美味しい方法で召し上がることができます。
お店の方がとても温かく接してくれる為とても和んでしまいました。
ひっそりとした、お店ですがとても人気のあるお店である理由もわかります。

是非、年越し蕎麦でなくとも足を運んでみては、いかがでしょうか?

今年も無事、年越し蕎麦を食べる事ができたので、
来年も細く長く達者に暮らせるかと思います。
クリスマスを過ぎ、一気に冷え込みが増しております。
皆さまも残り少ない2011年、体調など崩されないようにして、
楽しい年越しを迎えていただければと思います。

【那須高原料理 蕎麦石心】
住所:那須塩原市西岩崎232-308
TEL:0267-68-1075
営業時間 通常  11:30~14:30
 ※売り切れ次第、終了
 ※予約は不可、小学生以上の入店