2012/01/06
むずかしいー、那須の冬の天気
フロント荻原です。新年早々、那須は冷えています!
先日出勤する際に見た国道の温度計は“マイナス7℃”と表示されていました。
マイナス10℃を越えるとシャボン玉が空中で凍るそうです。
那須でもそんな体験ができるかもしれません。

西高東低の冬型の気圧配置になると、
那須は概ね太平洋側の晴天になることが多いです。
しかし、那須岳が日本海側と太平洋側の気候の境目になっているので、
ホテルのあたりは日差しがあるのですが、山を見上げると雲に覆われていて、
山から吹く風にのって雪が舞っているということが多いです。

この時期、道路状況のお問い合わせが多く寄せられます。
私たちも非常に悩むところです。。。

さっきまで晴れていたのに、ふと窓の外を見たら吹雪いているなんてことがあるのです。
那須岳の雲が少し動くだけで、きまぐれに雪が降り出すからです。
「アレ?天気予報では晴れと言っていたのに?」 「すごい雪降ってきた」
ということがよくあります。

ホテルはお客さまにお越しいただいて初めて成り立つ訳で、
喉から手が出るほど、たくさんの方にお越しいただきたいのですが、
「ノーマルタイヤでも大丈夫ですか?」というご質問には本当に辛いのですが、
勇気をもって「NO」とご説明しています。
いつ降るか現地のスタッフでもわからないですし、
何よりお客さまの安全が第一だからです。

是非、この時期(3月いっぱいまで)マイカーでお越しの際は、
スタッドレスタイヤか、タイヤチェーンの装備が欠かせません。
安心装備で美しい冬の那須を心おきなくお楽しみください。
皆さまのご来館を、スタッフ一同お待ち申し上げております。