2012/03/21
那須の有名人気スポット ~那須湯本 元湯 鹿の湯~
こんにちは。フロント西田です。

段々と春が近づき、花粉症の方の辛い時期になってきましたね。
お客さまの中や、フロントスタッフの中でも、
花粉に悩まされている方を見ると、本当に辛そうです。

今回、ご紹介させていただく場所は有名な那須の温泉 『那須湯本 元湯 鹿の湯』です。

この『鹿の湯』は、「那須七湯」の一つであり、那須の温泉の中で一番古い温泉です。
常連さんはもちろん、温泉好きの方など多くの方が、毎日利用されています。
本日のお昼頃伺いましたが、お客さまも沢山いらっしゃいました。

単純酸性硫黄温泉であるこの『鹿の湯』は、近くにくると硫黄の香りがしてきます。
那須の温泉ではこの『鹿の湯』だけが、唯一の硫黄温泉だそうです。

最近は、お天気も良く那須湯本まで、積雪は全く無い状況でした。
ただ、お天気予報によると今週末また雪のマークがついてるので、
また景色が変わるかもしれません。
雪の中熱い温泉に入り身体を温めるのも良いかもしれませんね。

そして今回、『鹿の湯』の方と利用されているお客さまにご了承頂いて、
特別にお風呂のお写真を撮らせて頂きました。
男性浴場ですが、手前から奥にいくにつれ、段々とお湯の温度が上がっていきます。
男性のお風呂は、6段階になっていて一番低い温度が41℃。
一番熱いお湯は、48℃もあります。

女性のお風呂は、5段階で一番熱いお湯が46℃となっております。
48℃のお湯に一度入ろうとしましたが、
言葉通り1秒も入っていられないほどの熱さです。。。

熱いお湯で、とても薬分が強いお湯ですので、
浴槽で一度かぶり湯をして、体を慣らしてから入浴すると良いそうです。
そして一回の入浴で15分ほどの、
短熱浴という浴法で入浴し、長湯は避けて利用してください。

ところで、みなさん。 『鹿の湯』の名前の由来はご存知ですか?

矢傷を負った白鹿が、
傷を癒すために湧き出る温泉に浴しているのを見つけたのが温泉発見の初めで、
名前の由来だと言われているそうです。

そしてなぜ今回、『鹿の湯』のご紹介をさせていただいているのかというと、
実はこの春ホテルで、『鹿の湯』のお得なチケットの販売を開始させて頂きました。

現地での通常価格が大人の方400円ですが、
こちらのチケットをフロントにて350円で販売しております。
※お子様(小学生)は300円で現地のみの販売となります。

『鹿の湯』は、那須湯本の中心にあり、殺生石や温泉神社そして、
去年の11月にオープンした那須高原ビジターセンターもとても近い場所にありますので、
色々と遊びに行った後、最後に温泉につかるというのも良いかもしれませんね。
暖かくなり那須山に登ることができるようになれば、
その帰りに利用するのも良いかもしれません。

当ホテルも、那須湯本も、キュービー号の停車場があるので、
ホテルに帰る前に利用することもできます。
まだ、利用されたことの無い方はもちろん、
利用されたことのあるという方も、
是非この機会に那須の人気スポットである『鹿の湯』をご利用ください!!

【那須湯本 元湯 鹿の湯】
 栃木県那須郡那須町大字湯本170
 TEL 0287-76-3098 / 0287-76-2045
☆【鹿の湯】さんのオフィシャルページはコチラから☆