2013/07/12
"涼"を求めて「小太郎ヶ渕茶屋」へ
こんにちは。フロントの斎藤文孝です。

まだ夏前ですが、日中の暑さに耐え切れず昨年の夏休みにも伺った天然クーラー「小太郎ヶ渕茶屋」へ行ってまいりました。
ホテルからは車で約50分、塩原温泉郷へ向います。
塩原温泉郷を車で走っていると途中、「塩原観光トテ馬車」に出会いました。
実は私が前回の6/28ブログで取り上げた、ご当地グルメ「とて焼」の"とて"の由来です。
「トテ馬車」で塩原温泉街をお散歩、風情があっていいですね。
目的地の「小太郎ヶ渕茶屋」に到着。
日光国立公園内にある知る人ぞ知るまる秘"涼"スポット。
昨年の夏もそうでしたが、車のドアを開けた瞬間、「涼しい~!」と気温の違いにビックリ!
100年以上の歴史がある「小太郎ヶ渕茶屋」の名物は手作りの「草だんご(400円)」。
マイナスイオンを感じながら食べる草だんごは最高です。
お持ち帰り用も販売しており、もちろん買って帰りました。

ぜひ皆様も"涼"を求めに足を運んでみてはいかがでしょうか。



◆「小太郎ヶ渕茶屋」
那須塩原市塩原1436
℡.0287-32-2246
【営業時間】 8:00~17:00

◆「塩原観光トテ馬車」
【営業期間】 4月~11月
【営業時間】 8:30~16:00
【料金】 1名1,000円(3名以上で出発します。1台12名まで)
※お問い合わせは「大脇馬車店」まで ℡0287-32-2305

お電話にて予約が可。