2011/09/02
秋の味覚に思いを馳せて 『猿楽台地のそば畑』
いよいよ9月、秋です。
那須はだいぶ涼しくなりました。去年は残暑でまだまだ暑かったこの時期。
今年の紅葉は早いのでしょうか? 気になります。

"〇〇"の秋というと、私の周辺のメンバーは十中八九「食欲」と答えます。
正しいと思います。
秋のおいしいものを連想しはじめたらきりがありません。

そんな秋の味覚の中で、私がもっとも楽しみにしているのが"新蕎麦"です。
私が十数年前に入社した斑尾は、信州そばを代表する戸隠から近く、
車で走ればどこもかしこもそば畑。
秋の風景といったら、私の中では「"コスモス"と"そば畑"の風景」なのです。
この時期恋しくてなりません。

ところが、那須ではあまりそば畑を見かけません(コスモスもほとんど見ない)。
そこで、那須岳の反対側の福島県下郷町へ、収穫直前のそば畑を見てきました。
広大な敷地に、白いそばの花が埋め尽くす景色。
素晴らしいですね!ホテルより車で約1時間のところにある、
『猿楽台地のそば畑』を訪ねました。

8月31日に出かけてきましたが、満開といった様子です。綺麗に咲いていました。
広々としたそば畑です。
右から台風の雲が流れてきています。
見わたす限り一面に広がるそばの花、とても広大です。
朝7時すぎに行ったのですが、既にカメラを持った方々が数組。
写真家の間では、知られている名スポットのようです。

曲がり角には看板が立っていて、迷うことなく行くことができました。
紅葉でオススメしている観音沼森林公園の近くです。
大内宿へ行く途中に寄ることもできます。

見頃は来週いっぱいといったところでしょうか。是非お出かけください。