2019/04/22
那須平成の森に行ってきました。
平成も残すところあとわずか…ということで「那須平成の森」に行ってきました。

そもそも那須平成の森のある場所は、1926年(大正15年)に開かれた那須御用邸の敷地内であり、長い間皇室の保養地として使われ、一般の方には立ち入れない場所でした。

豊かな自然を維持しつつ、国民が自然に直接ふれあえる場として活用してはどうかとの天皇陛下のお考えを受けて、天皇陛下御在位20年という節目の機会に、御用邸用地のおよそ半分にあたる約560haが宮内庁から環境省へ移管。フィールドセンターや歩道などの整備が少しずつ進められ、2011年(平成23年)5月22日に日光国立公園「那須平成の森」として開園を迎えることとなったとのことです。

実際に行ってみましたが、空気がとても美味しく、遊歩道も整備されていましたので、伸び伸びと散歩をすることが出来ました。

また、園内を歩いた先に「駒止の滝」が見られる観瀑台がありまして、滝からの距離は遠いですが、とても綺麗で紅葉の時期が特に見頃ではないかと思いました。

当施設をご利用の際、是非行ってみてはいかがでしょうか?

日光国立公園 那須平成の森
〒325-0002 栃木県那須郡那須町高久丙3254
TEL:0287-74-6808

営業期間
開園時間:4月~11月 9:00~17:00
開園時間:12月~3月 9:30~16:30
休園日:5・8・11月を除く水(祝日の場合は翌日)