2021/08/09
齋藤の地元紹介
皆さんこんにちは!
フロントの齋藤でございます。

緊急事態宣言の影響もあり気軽に遊びに行くことができず、1人でドライブが趣味になってきております。

今回は、ドライブの時によく行くスポットを紹介したいと思います。
場所はホテルより車で約15分の大室山でございます。

山焼きで有名な大室山ですが、皆さんはその大室山に建っている大室山浅間神社に祀られている神様のことをご存じでしょうか?

祀られているのは【石長比売】【磐長姫】(いわながひめ)という神様で、不老長生の神として信仰されている神様です(諸説あり)
【石長比売】・【磐長姫】いわながひめは富士山本宮浅間大社に祀られている【木花之左久夜毘売(このはなさくやひめ)】のお姉さんになります。
※下記よりイワナガヒメ・コノハナサクヤヒメと表記させていただきます。

大室山浅間神社はイワナガヒメのみを祀る全国でも数少ない神社です。
イワナガヒメは元々コナハヤサクヤヒメと共に、ニニギノミコトへと二人で嫁いでいたのですが、醜かった事からイワナガヒメだけ送り返されてしまいました。
大室山浅間神社にイワナガヒメのみが祀られているのは、富士山のコノハナサクヤヒメと対峙して祀られているものであり、伊豆地方では醜いという理由で遠ざけられてしまったイワナガヒメに同情し、化身である大室山に登ってコノハナサクヤヒメを褒めると、怪我や不漁に見舞われるという俗説が有ります。

自分の住んでいる身近な場所にこのような神秘的な歴史があると思うと、興奮してしまいます。
新しい情報を見つけ次第皆さまへお伝えできればと思います。

皆さまももし大室山へ行くときには頭の片隅で思い出していただければと思います。