2021/09/24
tsu・ba・kiブッフェお造り
皆様こんにちは。
洋食調理四ノ宮です。

入社時から【旬彩tsu・ba・ki】のお造りを盛らせて頂いているのですが、9月に入りほんの少しだけ余裕が出来たので、魚を丸まる一本から捌かせていただくことができました。

なので今回は【旬彩tsu・ba・ki】のご夕食で提供しているお造りの魚について書きます。

日によって入ってくる魚が変わるのですが、現在は主にヒラマサとメダイのお造りです。

ヒラマサはスズキ目アジ科ブリ属に分類される海水魚で、ブリ系御三家と呼ばれるブリ・カンパチ・ヒラマサの中で漁獲量が最も少なく、希少だそうです。

また、身の締まりが良い事から「青背の貴公子」とも呼ばれているそうです。

身は全体的にに白っぽく、歯ごたえと独特の風味があり、脂肪が少ないのでさっぱりとした味わいを楽しむことができます。

メダイはスズキ目イボダイ科メダイ属に分類される海水魚で、漢字では『目鯛』と書き、その名の通り大きい目が特徴の魚です。

目が大きいのは、光の届かない深海でも見えるように発達したと考えられているそうで、臭みやクセがなく万人受けする白身の魚です。

以上2種の魚を提供しております。

お造りのほかにも腕によりをかけた品々を作り、皆様のご来店を心よりお待ちしておりますので【旬彩tsu・ba・ki】を是非ご利用ください。