2011/02/01
伊豆急ウォークラリー 川奈駅から富戸駅迄のウォーキング
昨年の9月より今年の5月末まで伊豆急が行っている伊豆急全線ウォーク。
何かと言うと、伊東駅から下田駅間の往復、約161kmのウォーキング。
こちらの良い所は1駅ごとに入場券を買い、次の駅でその入場券を見せれば判子を押してくれる為、好きな時間に好きな区間ごとに歩くことができるのです。さらに記念として、その区間ごとに下田行きでは電車のファスナートップ、伊東行きルートが電車のバッジをもらえます。往路、または復路を完走するとファスナートップやバッジを飾る立派な箱がもらえます。
詳細はこちら ⇒伊豆急線ホームページ

今回は川奈駅から富戸駅迄歩いてきました。
川奈駅から富戸までは歩行距離7.3km。約1時間50分のゆるやかなアップダウンがあるコース。駅でウォーキングマップをもらって出発です。
川奈駅を海側へゆっくり歩いて15分程で、ふと下を見るとさっそく絶景が目の前に飛び込んできました。見えているのは川奈のいるか浜や手石島などで、相模湾が一望です。車では何度も通る道ですが初めて気がつき、小さい感動がありました。30分程でステンドグラス美術館でもある伊豆高原ミッシェルガーデンへ。ここのレストランは雰囲気も良く、イタリアンも美味しいですよ。4月にはフジサンケイレディースクラシックの大会も行われる川奈ゴルフもすぐ隣です。普段は余り歩かない為、次第に疲労感がでてきたその時です。突然リスが2匹道路を横切る姿が・・・。あまりの可愛さにリスが見えなくなるまで追ってしまいました。ここまでの疲れが一気に癒しに変わったのは言うまでもありません。この先は道が細くカーブが多い為、場所によっては気をつけて歩かなければ危険な場所もあります。50分程で、4月にしだれ桜やウコン等を販売する日吉農園さんを通り、与那国島のふれあい牧場へ。こちらには温厚で人に馴れやすい性格で体高120cmほどの小柄で愛らしい与那国馬がいます。希少な一種で、本土では滅多に触れ合う事の出来ないようです。ヤギやウサギもいるので小さいお子様にもお薦めです。道路からも目の前に与那国馬が見ることがでます。
与那国島のふれあい牧場

ウォーキング日和だった為、1時間20分で歩くことが出来ました。ウォーキングでなければ発見できない事も多く、自然を感じながらの充実した時間でした。目的がないとなかなか動くのも大変ですが、このイベントに便乗し、この後も休みの日を利用して下田まで歩いて行きますのでお楽しみに!!今回は少し長めの距離でしたが、区間によっては2、3km位のコースもあります。皆様も自然の中でマイナスイオンを感じながら、新たな伊豆を発見してみるのはいかがですか?