2012/01/21
河津桜まつりバスツアー2012の魅力その2☆☆登録有形文化財の宿落合楼村上☆☆
ホテルハーヴェスト伊東の栗原です。

2月13日から開催される河津桜バスツアー、

このツアーの魅力の一つ今回は、
【重要文化財登録有形文化財の宿、落合楼村上】についてご紹介。

明治七年、温泉が豊富に湧く天城湯ヶ島の地に創業。
現存する建物は昭和のはじめに改築され、職人の技を至る所にちりばめた最高の設えで、
玄関棟、宿泊棟、宴会場など七つの施設が国の文化財に登録されています。

瓦葺の木造平屋の玄関に一歩足を踏み入れた瞬間、不思議と安らぎを感じ、
昔懐かしい日本家屋の趣きに現代では非日常となった世界が広がります。

また、「多くの文豪が愛した宿」と言われ

明治後半には田山花袋、島崎藤村らが、大正時代には川端康成のほか、
尾崎士郎、宇野千代、萩原朔太郎などの作家や芸術家が滞在。

昭和になると与謝野晶子、若山牧水らも宿泊。

ラウンジには北原白秋自筆の『雀百まで』が掲げられており、
筆で描かれた雀が今なお生き生きと踊っている姿が見られます。
名だたる文豪が過ごした館内には、
今もそこに彼らが着物姿で歩いていたとしても不思議ではない時代空間が漂っています。

天城山の水、山の幸、伊豆の海の幸をふんだんに使用した昼食もお楽しみの一つです。

老舗旅館の格別な雰囲気も存分にお楽しみください。

  ☆伊豆の春の風物詩『河津桜まつり』と『季節のいちご狩り』『落合楼村上』豪華3本立てバスツアー☆

旅行代金5,800円(バス代、昼食代、入園料込み)

バスツアー期間:2月13日(月)から3月4日(日)まで。

そして 河津桜まつりは、2月5日から3月10日まで開催中です。
 

お問い合わせ:0557-38-6373
河津桜の開花情報はこちらから

河津桜情報