2013/10/17
“知られざる絶景散歩”細野高原へ
こんにちは。フロント川口でございます。

先日にお休みをいただき伊豆の秋の新名所『稲取 細野高原』
へ出掛けてきました。

新名所と言ってももちろん以前からある高原ですが、ここ数年で
やっといろいろな媒体に取り上げられ始めたところで、まだ
ご存知ない方も多いかと思いますのでご紹介させていただきます。

伊東からは車で約45分から50分、東伊豆町の稲取を見下ろす山合に
あり、南は下田の爪木崎や白浜、太平洋沖には大島や伊豆七島、
北は天城山まで見渡せる絶景のポイント。

山頂から麓に向かってすすきが広がり、その面積は東京ドーム約26個分
もの面積になるそうです。

この日は朝から暑いくらいに天候も良く、絶景を愉しんで参りました。

なかでも山頂付近から見下ろす風景には、伊豆七島が蜃気楼の様に
浮かび上がって見え、180度広がる大海原と眼下に広がるすすきにしばし
目を奪われてしまいます。

山頂まではイベント期間中、無料タクシーが往復していますので、脚力に
自信のない方は無理せずタクシーを使ってください。

私も歩くつもりは無かったのですが、やはりすすきの間を少し歩きたくなり、
登りはタクシー、下りは3キロメートル弱歩いて降りました。

今年の夏が異常な暑さだった為、すすきの丈がいつもより低いようですが、
光を浴びて黄金色に光るすすきが綺麗で、ウォーキングをじゅうぶんに
堪能できました。

車がないと少しアクセスが難しい場所ですが、イベント期間中は稲取駅からのシャトルバスも運行しています。

この時期お越しの方は伊東から少し足を延ばして是非お出掛け下さい。

きっと間違いなく行って良かったと思える場所です。