2016/01/30
冬に楽しむとうじそば
こんにちは、フロント岡本です。
本日早朝からの雪模様で、エントランスは真っ白に染まっております。
天気予報では午前中までで止むとのこと。
高速道路も止まっていないので、今日明日は絶好のウィンタースポーツ日和になりそうですね。

さて、先日松本にあるそば処野麦路へ行ってまいりました。
お目当てはこの時期ならではのとうじそば。
とうじそばは、お蕎麦のしゃぶしゃぶのようなもので、専用のとうじかごに蕎麦を入れ、野菜やきのこたっぷりの鍋に浸し、しゃぶしゃぶして食べるお蕎麦です。
寒い冬季でもおいしくお蕎麦を食べようと考えられたものだそうです。

お蕎麦もコシがあり、せいろでも食べたくなる食感でした。
カセットコンロで鍋を温めながら食べるので、常に熱々の状態で楽しめます。
味のしみこんだ野菜がたっぷり入っているのもまた美味しかったです。


松本が発祥の地のようですが、信州では冬季限定メニューとして扱っているお蕎麦屋さんが多いです。
タウン内にある旬泉さんでも、冬季限定で提供しているようです。
体も暖まりますので、興味のある方は是非試してみてください。