2016/06/15
入笠山とすずらん
こんにちは。フロント伊藤です。

蓼科は先週から梅雨入りをし、最近は雨が降ったり止んだりしている日が続いています。
晴れた日の爽やかな蓼科も好きですが、雨上がりの土や緑の匂いもまたよいですよね。

さて、そんな梅雨の中ではありますが、先日 入笠山に行ってまいりました!
富士見パノラマリゾートのゴンドラに乗り、山々の景色や緑を眺めながら約10分。
山麓の標高1,050mからいっきに標高1,780mの地点までのぼり、「すずらん山野草公園」へ。
到着すると、ドイツすずらんの群生が広がっていました。
今年は例年より早めに見頃をむかえたようで、すずらんも終わりかけではありましたが、可憐なすずらんを見ているととても癒されました♪

そこからさらに約10分、林の中を歩き入笠湿原まで行きました。
湿原は清々しい空気が気持ち良く、今はズミや九輪草、ウマノアシガタが可愛らしく咲いていました。
レンゲツツジはほとんど咲き始め、もう少しで見頃を迎えそうです。

今回は、山頂までのコースは諦めてしまいましたが、湿原までのカラマツ林の散策はとても気持ちが良く、リフレッシュできました。


蓼科にお越しの際はぜひ皆様も訪れてみてはいかがでしょうか。