2016/08/12
鹿山神社 御柱祭
おはようございます。フロント伊藤です。
本日の蓼科は晴天。青々とした空が広がっています。

8月もあっという間に中旬に入りました。
蓼科には暑い夏を避暑地で過ごそうと、多くのお客様で賑わっております。
皆様はお盆やこのあとの夏のご予定はお決まりでしょうか。

蓼科の周辺では、14日の岡谷太鼓祭り(長野県岡谷市)や、15日の諏訪湖祭湖上花火大会(長野県諏訪市)など、お盆もイベントが盛りだくさんです。


さて、今回はこの当リゾートタウンで8月20日に行われるイベントをご紹介いたします。
東急リゾートタウン蓼科内「鹿山神社」の御柱祭です!

7年に一度の天下の大祭「御柱祭」。
樹齢150年を超えるモミの大木16本が御柱となり、里に曳き出され諏訪大社の4つの境内に建てられます。

全国的にも有名なこの諏訪大社の御柱祭が今年の4,5月に行われましたが、それに続いてこの東急のリゾートタウンでも御柱祭が行われます。

5月にご神木の見立てが行われ、目通り2.35メートルの巨木がご神木として決まりました。
皮剥ぎとメドデコの取り付けもすでに終わり、現在テニスコート横の第一駐車場に展示されております。
その御柱をスキー場から蓼科東急ホテルの前まで曳行し、スキー場横で木落としも行います。

当日は、木遣りや鼓笛隊の披露、そのほか屋台の出店なども予定しております。

ここでしか体験できない貴重なお祭りとなっております。
どなたでもご参加いただけますので、ぜひ御柱祭をお楽しみになってはいかがでしょうか。
皆様のお越しをお待ちしております。



【8月20日(土) 当日のスケジュール】
10:00 綱渡りの神事 [蓼科東急スキー場 ゲレンデ]
 ↓
10:15 曳行開始
 ↓
10:45 木落とし [スキー場横 ガソリンスタンド前]
 ↓
12:30 ご昼食 屋台出店 鼓笛隊演奏 振る舞い酒 [タウンセンター前]
 ↓
14:00 曳き付け終了 [蓼科東急ホテル 駐車場]
 ↓
14:15 万歳