2017/09/09
ごはん屋さん「縁側 -engawa-」
こんにちは。フロント伊藤です。

9月に入り、蓼科は一気に秋の空気。
とんぼの飛ぶなか、秋風が心地よい季節となりました。

ただ、日中は過ごしやすい気温の日が続いておりますが、朝晩はとっても冷え込みます…!
蓼科にお越しの際は、朝晩に羽織れるものをお忘れなくお持ちください。


さて、先日 蓼科に6月にオープンしたばかりのごはん屋さんに行ってまいりましたので、ご紹介いたします♪

その名も「縁側 -engawa-」。

お店の中は庭側が全面オープンになっており、お店の名前の通り、縁側でお食事をしているような解放感とあたたかみを感じるお食事処です。
お庭のパラソルの下でお召し上がりのお客様もいらっしゃいました。

ランチはいくつかのセットの中から選べるようになっており、今回 私は信州ポークの角煮のセットをいただきました。
箸で崩れてしまうくらいとろとろの角煮がとてもおいしかったです!
小鉢もいくつか付いており、寒天寄せなどの信州ならではのお料理を楽しむことができました♪

茅野市街から蓼科に向かうビーナスラインの道沿いのお店ですので、当館にお越しの際はぜひお立ち寄りください♪