2010/06/10
フクイティタンという学名になりました!
2007年の第3次恐竜化石発掘調査で発見された大型の恐竜化石に、分類上の戸籍といえる学名がつけられました。
学名はフクイティタン・ニッポネンシス(Fukuititan nipponensis)、「日本産の福井巨人」という意味です。これで竜脚類では日本初の、学名がつけられた恐竜となりました。
しかし、残念ながら発見部位が少ないため、フクイティタンの全体像についてはいまだ謎のままです。今後の発掘調査での発見に期待しましょう。

発掘と言えば!毎年大好評の『恐竜化石発掘体験プラン』を只今販売中です!
1日40名限定のプランですので、ご予約はお早めに★