2011/06/09
南紀 旬の釣り情報 その1
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
定期的に、ブログで南紀田辺の旬の釣りの情報をお伝えしたいと思います。

まずは、南紀田辺沖で今爆釣している魚ですが、
南紀の地魚でもある【伊佐木】です。
田辺市文里(もり)湾から40分ほど沖に出て、
船の上から天秤ふかせという仕掛けで釣り上げます。

深さは、40M~深いところでは100M以上もあるところで仕掛けを下ろします。

カゴの中にエビを詰めて、船頭さんの指定した棚(底から○Mと指示してくれます)へ、
あとは、カゴの中に入っているエビを、竿で振り出し海中に撒いておびき寄せ、
針についているエビにお魚さんが食いついてくると・・・。

竿が、グンッ!と曲がります。
この時期の伊佐木はまた大きく、よく引きます。

私は、素人でいつも船頭さんが作った仕掛けと、貸し竿で挑戦しています。
田辺市文里にあります、海迅丸(かいじんまる)でいつもお世話になってます。
船頭さんは、素人の私にも優しく教えてくれます。

これから始めようと思っている方や、始めたいけどきっかけがない方、是非南紀のつりを楽しみましょう。
そしてこれからの季節は、伊佐木はもちろん、
夜の半夜便で太刀魚が今年大きいのが既に揚がっています。
夏には、アカイカが釣れだしますよ。

詳しくは【海迅丸さん】のHPで