2013/05/03
国産プレミアムワイン
皆様こんにちは。 一游・ソムリエの初鹿野です。

随分と久々の更新となってしまいましたが、、、、、
定期的な更新を目指して頑張って参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

さて、GWも今日から後半戦突入ですね。

今朝私が出勤した午前6:00頃には、東名高速で約30kmの渋滞情報が出ていました。
皆様、安全運転で素敵な休日をお過ごし下さい。


そろそろ本題ですが、本日もワインネタです!

ご紹介するのは山形県・タケダワイナリーの「シャトー タケダ 赤」です。

ワイナリーでの総生産本数が1,000本程と少ない為、
入手が難しい希少ワインとなっています。

葡萄の種類はメルロー60%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%というブレンドです。
味わいは、フルボディ(しっかり味)ですが、そこまでタンニン(渋み)も強くなく、
国産ワインらしく優しく口の中に入ってくる印象です。

懐石と合わせるなら・・・

最初は少し冷やした状態で、クーラーなどには入れずに
温度の上昇と共に味わいの変化を楽しむ。

といった感じで楽しみたいですね。

例えば!

「赤ワインは渋くて飲めない!」
という方にも一度は飲んで頂きたいワインだと思います。

今回は少量の入荷の為、ボトルのみでのご案内になりますが
ご興味ある方はお気軽にお声掛け下さい!!

2007年・2008年両ヴィンテージ揃ってます!! 飲み比べも面白いですね。

シャトー タケダ 赤 2007・2008  ¥31,500(税込)