2014/06/26
夏至が過ぎ・・・
こんにちは!

フロントの齋藤眞です!
先日の6月21日は、夏至でしたね、夏至を境にまた昼間が短くなっていくと思うと寂しい気持ちになります。

箱根翡翠では、お花の先生が夏至にちなんで、
半夏生(はんげしょう)というお花を売店前に飾ってくれました。
葉っぱの一部が白くなっているのです。
面白いです。

「半夏生」というのは雑節の一つで、
夏至から11日目のことを言うそうです。
このころに花をつけるので、この名前になったそうです。

仙石原に、夏がくるのはもう少し先のようです。
まだまだ肌寒くなったりするので、薄手の上着(カーディガンやストール)など
1枚あったほうが良いかと思います。
まだまだ、朝晩は冷えます!

売店前の花は時期によって様々変わりますので、お楽しみに♪
また紹介しますね!