2014/12/15
ガラスの森美術館にて
皆さま、こんにちは!

フロント 佐久間でございます。


箱根はとても寒くなり、甲子園の庭園プールの水が凍っていました。その光景を見るだけでもっと寒く感じます。


自転車通勤の私には、イヤーマフラー・手袋・厚いコートは必須です。
まだ頑張ってマフラーはしていませんが、そろそろ限界かもしれません・・・。



さて、本日は17日に開演される「馬頭琴コンサート」についてご紹介したいと思います。(他12月22日・29日も開演)


演奏時間:午前中2回・午後3回、計5回開演

演奏者:セーンジャー氏(モンゴル出身)

演奏曲:モンゴル古典~オリジナル曲「スーホの白い馬」など



馬頭琴を聴く機会は、あまりないと思います。
写真を見ると「あー!これ見た事ある!」という感じです。


ちなみに
馬頭琴は、モンゴル語で「モリン・ホール」
楽器の先端には馬の頭が彫刻されています。


私は残念ながら聴いたことがないですが、
一度優しい音色を聴いてみたいです。


皆さまはぜひ聴きに訪れてみてはいかがでしょうか。



またガラスの森美術館は、馬頭琴コンサートだけではなく綺麗なイルミネーションも開催されておりますのでお勧めの場所です!



ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。



馬頭琴コンサートについて →詳しくはこちらをご参照ください!