2016/05/13
箱根の育林材展
こんにちは。
ゴールデンウィークも終わり、
箱根もますます暖かくなってきましたが、
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

箱根翡翠での勤務を始め1か月が経ち、箱根にもここでの仕事にも
少しずつ慣れてきました、フロントの宇留賀です。

今日は翡翠のロビーラウンジで開催している
【箱根の育林材展】についてお知らせしたいと思います。

この展示会は4月27日から今月末まで開催していて、
ロビーには育林材の温かな香りが広がっています。
ここで展示されている器やお椀には【木地挽き】という手法が使われ、
これらの商品は【ひきよせ】と呼ばれています。

【ひきよせ】には「寄木によって作られた器が豊かな食を引き寄せる」という魅力があります。
【木地挽き】はその独特な手法と温かみで
Calvanclineというブランドでも商品に使われているほどなのです。

みなさまが翡翠にいらした際には
ぜひロビーで手に取ってみて下さい。
ヒノキたちの落ち着く香りで
みなさまが少しでも癒されればいいな、と思います。