2012/02/21
『旨いもん便り Vol.21』
今回もビュッフェレストラン「万彩」で行われている、
『ベルギービールフェア』のご紹介です。

今回はトラピストビールの中の『「ロシュフォール 8』 をご紹介します。
まず、トラピストビールとは・・・。
トラピスト会修道院で作られる上面発酵のビールの事で、
世界に171あるトラピスト会修道院の内、
醸造所を持つ7箇所の修道院でしか造られていないビールであります。
その7箇所のうち、なんと6箇所がベルギー国内にあります。

代表的なトラピストビールとしては、「シメイ」や「オルヴァル」等がありますが、
こちらの「ロシュフォール」もなかなかの知名度です。

味の特徴としてはかなり濃厚なタイプのようで、
無花果のようなフレーバーがしたかと思うと、後味はドライなタイプとあり、
食事の中盤からゆっくりと温度を上げながらお飲み頂きたい1本です。

なかなか新しい物に挑戦できない皆さまも、
この機会に是非一度「ベルギービール」を試してみてはいかがでしょうか。

◆万彩◆
 『ロシュフォール8(330ml)」 ¥1,470

※大変申し訳ございませんが、
 金・土・日曜日のビュッフェ営業日のみの販売とさせて頂きます。