2012/04/18
売店店長見習いのひとりごとVol.6
皆さま、こんにちは!!
4月も後半に入り、有馬もようやく暖かくなりました。
やっと冬のコート類をクリーニングに出せそうです(^^)

さて、今回は売店にて新たに取り扱いを始めました
「神戸の焼き菓子」をご紹介いたします。

『居留地の壁~シューラスク~』という名のお菓子、ご存知の方はいらっしゃいますか?

おしゃれでモダンな神戸外国人居留地の「壁」をイメージした、
シュー生地のラスクです。
パイのように“さくさく”に焼き上げたシュー生地に、
たっぷりのバターとアーモンドを煮詰めた特製ソースをしっかり絡ませた新感覚ラスクで、
神戸セレクションにも認定されている商品です。

一度食べるとやみつきになること間違い無し!! の、クセになる美味しさです☆

その他にも、生クリーム入りの風味豊かなピスタチオ餡を包み焼き上げた、
洋風まんじゅう『神戸うりぼー』や、
兵庫県三木市で作られているお米「山田錦」の米粉を使った、
軽い食感とバニラの甘~い香りがあとをひくクッキー
『米粉のポルポローネ』も店頭にございます。
是非一度ご賞味くださいませ。
それぞれ、パッケージもかわいいですヨ!!☆★☆